東京ハウジングジャパンはプレハブタイプの勉強部屋、ミニハウス、離れ、住宅、別荘、セカンドハウスの建築・施工を提供する専門会社です。
東京ハウジングジャパン HIGH LIVING
  住宅・離れ・勉強部屋・東京ハウジング
  東京ハウジングジャパンは東京ハウジングの勉強部屋、離れ、住宅をメインにしたサイトです
 
HOME 製品情報 会社概要 勉強部屋・子供部屋 離れ・小型ハウス 住宅・別荘 ご購入案内 お問い合わせ
 HOME > ご購入案内>法律の基礎知識>都市計画地域
勉強部屋・ミニハウス・離れ・住宅・セカンドハウス 
快適な空間創りを目指す東京ハウジングが運営
お問い合わせはフリーダイヤル・0120−2828−87 
 都市計画区域・東京ハウジング  
トピックス
HOME
   製品情報
   会社概要
  勉強部屋・子供部屋・ミニ事務所
  離れ・小型ハウス・書斎・ミニハウス
  住宅・別荘・セカンドハウス
ご購入案内
お引き渡しまでの流れ
Q&Aよくあるご質問
法律の基礎知識
都市計画区域 
用途地域の制限
用途地域 2 
建蔽率 
容積率 
斜線制限  
日影規制 
敷地と道路 
防火地域指定  
税金
登記
営業エリア
東京ハウジングの地図
お問い合わせ・資料請求
今月のキャンペーン情報
サイトマップ
CONTACT
東京ハウジング株式会社
お問い合わせフリーダイヤル
〒182-0026
東京都調布市小島町2-40-10
東京ハウジング株式会社
TEL:0120-2828-87
FAX:0424-88-1812
E-mail:info@tokyo-housing.co.jp
 小型ハウス、ミニハウスの専用サイトです。その他のサイトは下記専用サイトをご覧ください。
東京ハウジング総合サイト
 事務所、倉庫、作業場、工場、住宅、離れ、ユニットハウス等の総合販売サイトはこちらをご覧下さい。
東京プレハブネット
 プレハブ、事務所、倉庫、作業場、ユニットハウスのレンタル、中古販売等はこちらのサイトをご覧下さい。
東京ハウジングネット
事務所、倉庫、作業場の専門サイト、ご案内、情報の収集、お見積もりはこちらのサイトをご覧下さい。
 事務所、倉庫ガイド
 プレハブ事務所、倉庫、作業場、離れ、住宅等の購入情報ガイドはこちらのサイトをご覧下さい。
 
 
 
 
   
用途に合わせた幅広い機種をそろえた居心地の良い空間
 
   
    
 都市計画区域  
  都市計画を行う地域に各都道府県が定めているものが都市計画区域です。地域において計画的な街づくりを行うために区域ごとに定められています。
 それらの区域を敷地のある市区町村の都市計画課等で確認をしてから、プランニングに取り掛かる必要があります

 土地の重要事項説明書等を見ますと都市計画という項目に、市街化区域、市街化調整区域、未線引き区域等の記載があるかと思います。それらは非常に重要な規定で、一般的な家の場合、市街化区域には建てられますが、特殊な場合を除き、市街化調整区域には建てられません。どちらも例外や特別な規定等もありますが、想定している建物がその地域に建てられないという事になりますと大変です。事前にチェックすることが必ず必要です。
 
 
 区域  区域内定め
 市街化区域  既に市街地を形成している区域と、10年以内に計画的に市街地を進める区域で、街を活性化させる為に活用される区域です。区域内で用途地域が定められており建てられる建物の種類や規模が定められています。
 市街化調整区域 農業、林業、漁業等の第一次産業に従事する方々が暮らしている地域や、その業務を遂行するため以外の建築を制限し、自然環境等を保護するために市街化を抑制しようという区域です。一定の期間ごとに見直しが行われます。この地域においては建物等を許可なく建築することはできません。
 非線引き(未線引き)区域 無指定区域で、市街化区域にも市街化調整区域にも属さない区域です。電気、ガス、給排水等がほとんど整備されておらず生活に便利な場所とは言えません。特に指定や制限は無く、ほとんどの建物は建てられる区域です。
 準都市計画区域  準都市計画区域は上記の3つの区域のどこにも属さない区域です。市街地化を積極的には進めないが、環境保護や土地の整備を目的とした措置を行わないと、将来においての都市計画に支障が出ると考えられる区域です。この地域においては道路や公園、市街地開発による土地区画整理等が禁じられているため、住宅等を建築しても利便性のある生活は望めない区域です。
 
   
 都市計画区域の調べ方  
   
  土地や建物等の物件を購入予定の地域がどのような都市計画区域なのか調べる場合は、その物件のある市町村の都市計画課に行き、調べてもらうことができます。そこには都市計画区域図というものがありますので、確認することができます。また、地域によってはインターネット上で確認できるようなシステムのある市町村もあります。
 
   
  お気軽にお問い合わせ下さい。   フリーダイヤル・0120−2828−87   FAX・・・・・・・042−488−1812   
   
市街化区域と市街化調整区域の違い   
   
  市街化区域は都市計画区域の中で積極的に市街地化を推し進めようという区域です。市街化調整区域は市街地化を推し進めず、自然環境を保護し、第一次産業に従事する方々の建物以外を制限しようとする区域です。
 
   
市街化調整区域に住宅は建てられるのか   
   
  市街化調整区域は自然環境を保護し、第一次産業に従事する方々が居住する為の建物以外を制限しようとする区域ですので、一般の建物は厳しい制限を受け、特例以外の建築は認められません。
 
   
 非線引き(未線引き)区域にはどんな建物でも建てられるのか  
   
  非線引き区域は区域区分が定められていない都市計画区域です。この区域は市街地化があまり進んでおらず、市街地化を強力に推し進めようという区域ではない為、土地利用に関する規制が緩やかであり、開発等に関する規制も緩やかな区域です。
 非線引き区域は用途地域を定めることもできますが、絶対に定め無くてはならない訳ではありません。用途地域が定められている区域では建築に際してはその規定に従わなければなりません。用途地域が定められていない区域は非線引き白地地域と呼ばれます。非線引き区域においては用途地域の定めがあるかないかを事前に調査する必要があります。
 
   
プレハブ総合建築業としてさまざまなニーズにお応えします
プレハブから木造住宅まで
プレハブの用途
プレハブ、住宅、別荘、セカンドハウス、仮設住宅等にもご使用頂けます。
受付・お問い合わせ・カタログのご請求はこちら
受付、お問い合わせはこちらからもどうぞ
お見積りは無料です
カタログの送付、現地調査、ご説明、お見積りまで全て無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。
 
 多彩なニーズにお応えできる空間を目指しました。是非、東京ハウジングのプレハブをお選び下さい。
●お客様のご用途にお応えする各種専門サイトをご用意しました。
●弊社はお客様の個人情報を大事にしております。
 
快適な空間創りを目指す東京ハウジング  
 東京都知事許可(般ー27)第49298号
  東京ハウジング株式会社
東京ハウジング株式会社
東京ハウジング株式会社 お気軽にお問い合わせください
東京ハウジング株式会社 時間外はメールでどうぞ
Copyright(C) 2009 東京ハウジング株式会社 All rights reserved.
  HOME製品情報勉強部屋・子供部屋・ミニ事務所勉強部屋・子供部屋・ミニ事務所・標準間取り勉強部屋・子供部屋・ミニ事務所・標準仕様/離れ・小型ハウス・書斎・ミニハウス離れ・小型ハウス・書斎・ミニハウス・標準間取り離れ・小型ハウス・書斎・ミニハウス・標準仕様/お引渡しまでの流れ|Q&Aよくあるご質問用途地域の制限税金営業エリア東京ハウジングの地図お問い合わせ・資料請求今月のキャンペーン情報会社概要